NK craft Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★紅葉をクイリングで

DSC_0166.jpg

公園を散歩しているとすっかり秋の風景です。
東京ではあまり紅葉を見られる場所もないので、
公園や街路樹の紅葉を見て秋を感じています。
近くの公園ではどんぐりが拾えるので、今年も娘がたくさん拾っています。
どんぐりごまを作ったり、ペットボトルに入れてマラカスにしたり
子どもってこんなおもちゃが大好きです。
私もクイリングでもみじと紅葉した葉っぱを作って、公園の落ち葉にまぜて
写真を撮ってみました。
秋の公園っていろんな実が落ちていたりして、子どもにとっては宝探しのようです。
そんなイメージで、どんぐりだけでなくパールビーズも入れてみました。
あー栗拾いとかしてみたいなぁ
スポンサーサイト

バラの作り方

CA3A0074のコピー

贈り物にする花束やブライダルでもやっぱりバラは欠かせません
ペーパークイリングでもバラは何種類かの作り方がありますが、今日は基本的なバラの作り方を紹介します。
まずは1㎝幅の紙のリボンの端をニードルに挟んで巻いていきます。
そして次にリボンを手前に写真の様に折って巻いていきます。
このときのポイントは巻く時にニードルを持っている一差し指を離さずにニードルを軸に巻いていくことです。
あとはこの繰り返しですが、はじめはコツをつかむまで少し練習が必要かもしれません。
巻きながらリボンを折るタイミングもやっていくうちに花びらが重ならないように出来るようになっていきます。
そして、葉っぱを付ければ出来上がり

クイリングでお祝い袋

fukuro.jpg

結婚式に招待されるとまず、「何着ていこう・・・」と結構前から考えますが、
お祝い袋は買わなきゃといつも直前に気がついて、可愛いのにしようと思っていても
結局、無難なものになってしまう私です。
そしていつも祝い袋を眺めながら「クイリングで飾っても可愛くなりそう‥」と思っていたので
今回は親友の結婚式だし、クイリングで作ってみました。
100円ショップで見つけたお祝い袋が、ちょうどこれにもうちょっと装飾を加えたら
といい感じになりそうだったので、今回は既成のものに手を加えることにしました。

祝い袋のベースのピンクに合わせて同系色のローズと、差し色にイエローの立体的な小花を入れてまとめました。ちょっと豪華になったと思います。
考えてみれば祝儀袋は和紙を折って水引で束ねているだけなので、自分で作りやすいものかもしれませんね。

すべては1本のリボンから

ペーパークイリングは残念ながら日本ではまだとてもマイナーな手芸です。
ユザワヤに行ってもペ−パークイリングのコーナーは悲しくなるぐらい少ししかありません。
でも、ペーパークイリングはたった1本の紙のリボンで繊細で美しい装飾が出来る
とてもすばらしい手芸だと私は思います。
なので今日はちょっとペーパークイリングで基本的な花を作り方を紹介したいと思います。

Image020.jpgImage021.jpgImage024.jpg

1.ペーパークイリングは紙のリボンをニードルという細い棒に巻き付けるところからはじまります。
   そして螺旋状に巻かれたリボンの端をのり付けして円形にします。

2.螺旋状に巻かれた渦の中心を寄せてのり付けします。
 次に手で少し円形をつぶすようにして花びらの形を作ります。
 この時のつぶす加減や方向によって、三角や四角などもできます。

3.あとは花びらを何枚か作って花びら同士をつなぎ合わせればお花の出来上がりです。
 私は花の中心にスワロフスキーなどを貼るのが好きで、今回はスパンコールを貼って見ました。
 花びらの大きさや枚数によっても雰囲気の違う花が作れます。

このような基本的な花のバリエーションなら不器用な方でも少し練習すればキレイな装飾が
出来ます。
プロフィール

NK craft

NK craft
NK craftのペーパークイリングについて、新作が出来るまでなど、作家が綴る制作日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
●検索フォーム
●RSSリンクの表示
●リンク
●QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。