NK craft Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★11月1日より新作&NEWカラーラインアップ販売スタート!

いよいよみなさんに新作ウェルカムボードをご紹介できることになりました。
これから冬のウェディングを迎える方や来春にご結婚される方を意識して制作しました。


flower.jpg
新作『Flower cake』
新作はスクエア型のケーキのイメージでカラフルな花をたくさん
デコレーションしてみました。
最近は、レストランウェディングや二次会などでスクエア型のフルーツがたくさん
デコレーションされたウェディングケーキをよく見ます。
そんなケーキのようなウェルカムボードがあったらかわいいなぁ
というところから制作をはじめました。
色使いはカラフルで一足先に春気分で、
リリーには大きなクリスタルのラインストーンを使いました。
クイリングで淵を生クリームのように飾って小さなパールもデコレーションしました。
華やかでキュートなウェルカムボードです。
blue.jpg
Classical Relife Blue
レリーフ調でエレガントなクラシカルレリーフに花嫁さんが幸せになれる
サムシングフォーのおまじないのサムシンブルーバージョンが登場です。
清楚で爽やかな透明感を表現したかったので、
水色の紙に薄いプラスチックのような紙を試用しました
その透明感が、これからの季節のウェディングにもぴったりです。
weddingcake.jpg
Wedding cake Red
アニバーサリーフレームNKの人気のデザインにヴィヴィッドなカラーを追加しました。
今までのイエローとピンクの可愛らしいウェディングケーキとは
少しちがったイメージにしたくていろいろ試作をしましたが、
イチゴやベリーのような色をラインアップにすることにしました。
イチゴの様な赤とブルーベーリーのような紺色に薄い紫を組み合わせることで、
キュートになりすぎず、落ち着いた印象になりました。
ribbon-red.jpg
Ribbon&Lily
リボンシリーズに赤バージョンを追加しました!
プレゼントのように十字にかけたリボンが、シンプルでキレイ!と人気なシリーズですが、
NEWカラーは、おめでたく紅白にしたくてリリーはホワイトにしました。
遠くからでも赤のリボンがすごく映えて、だけど派手にはならず、
純白のリリーが清楚な印象にしてくれます。
これからクリスマスの時期に結婚される人にもおすすめですよ。
スポンサーサイト

★ウェルカムボードカスタム事例(ブルー)

CA3A0273.jpg
昨日完成したサムシングブルーのRibbon&Lilyのカスタムオーダーをご紹介します。

カタログのRibbon&Lilyのイエローはリボンがイエローでリリーがオレンジですが、
リリーを水色に変更して、バラはそれに合わせて欲しいとのご希望をいただきました。
全体に黄色と水色のさわやかなイメージを保ちたかったので、ローズはリリーと同系色で
濃いブルーにし、それだけだと思い感じになってしまうので、真ん中のローズだけは
ホワイトにしました。

Ribbon&Lilyはリボンがイエローとブルーとモスグリーンの3色展開ですので、
そのリボンの色に合わせて、リリーの色を変えるだけでカタログにはない
オリジナルのウェルカムボードができますよ。

カタログのRibbon&Lilyはこちらから>>

★和風ウェルカムボードをスタイリッシュに演出

CA3A0264.jpg CA3A0262.jpg

和風のウェルカムボードのメッセージを英文にするだけで、イメージが変わります。
和風のウェルカムボードをご注文いただく方は、挙式では白無垢や色打ち掛けを着るので、ウェルカムボードも和風のものを探していたという方が多いです。
カタログでは「寿」と印刷されたメッセージシートの写真が紹介されていますが、
メッセージシートはご注文の際に、EGタイプ(ゴシック体)、ESタイプ(筆記体)、JPタイプ(日本語)よりお選び頂けますので、英文のタイプにするのもおすすめです。
英文にするととてもモダンな印象になると思うので、挙式で着物を着ない方でも
日本のお祝いのイメージが表現されたウェルカムボードをセレクトしてみてはいかがでしょうか。
※写真をクリックすると拡大されます

・カタログで紹介しているMIYABIはこちら
・メッセージタイプについての説明はこちら

新作の撮影

CA3A0217.jpg
昨日、新作とNewカラーのウェルカムボードの撮影をしました。
渋谷にある滝本写真事務所さんのスタジオでwebのカタログと印刷するカタログ用のウェルカムボードの撮影です。
とても綺麗に撮っていただき、早くみなさんにお見せしたいです
新作は1点でスクエア型のウェディングケーキをイメージしてお花もたくさんデコレーションした作品です。
Nweカラーはリボン&リリーに赤いリボンのラインアップが登場します。
それと、ウェディングケーキにも赤と青のバラを飾ったヴィヴィットな色のヴァージョンが
追加されます。
そして、クラシカルレリーフがサムシングブルーヴァージョンの上品でさわやかな色展開で登場します。
ただ今、11月の新作発表に向けて準備をすすめていますので、もう少しお待ちくださいね。

赤のクレッセント(ウェルカムボード事例レポート)

こんにちは。今日は先日納品させていただいたカスタムオーダー紹介します。
オーダーいただいたI様は、まさに大人婚といった雰囲気が伝わってくるような方で、
華やかでありつつ、落ち着いた「品」が演出できればと思っています。
というメッセージをいただきました。

オーダーの内容
カスタムオーダーについての内容は、ホームページ上のCrescent corsageを、当日新婦様が持つブーケの色のイメージにしたいとのことでした。メールに写真を添付してくださいました。
このブーケはメリアブーケというそうで、プリザーブドフラワーならではのブーケです。
新婦様がプリザーブドフラワーブーケの専門店プリコットンでオーダーしたそう。
とても素敵なブーケですね

ブーケ

アニバーサリーフレームNKからのご提案
こちらからは、Crescent corsageの場合なら、カタログのピンクの花の部分をブーケに合わせた赤にして、
ブーケの赤1色だけだとバランスが悪いので、
もう少し淡い赤か濃い赤のといったような何種類かの赤を使用して、大人っぽい感じにするか、
赤だけでなく落ち着いたなピンクなどを入れて少し可愛い感じにするのも良いと思います。
とご提案させていただきました。
そしてI様より赤とピンクを取り入れた方でというお返事をいただきました。

完成 Crescent corsage (red)
CA3A0181.jpg
そうして出来上がったウェルカムボードがこちらです。いかがでしょうか?
赤という色はとても強いので、葉っぱのグリーンなども少し濃い色にしました。
ピンク入れましたが落ち着いたピンクにしましたので、
上品な感じに仕上がっていると思います。I様には気に入っていただけたようなのでホッとしています。
このように、1つ1つのアイテムにこだわって迎えた結婚式は、
本当にお二人らしさが出て素敵でしょうね。
I様の挙式ももうすです。素敵な結婚式を迎えられますように‥

CityWeddingに紹介されました

CA3A0212.jpg  citywedding1015z.jpg

10月15日に発行されたシティウェディング11月号に、アニバーサリーフレームNKが紹介されました
Whtat's NewのコーナーにWebショップオープンの紹介と、WeddingCakeのウェエウカムボードとミニサイズのウェルカムボードのPureBouquetを掲載していただきました。
シティウェディングは、毎月発行されていますが無料で式場やウェディングアイテムの情報がGETできる雑誌ですので、是非一度ご覧になってはいかがでしょうか?
地方の方もシティウェディングのサイトより購読の申込みができますよ
City Wedding>>
※画像をクリックすると記事が読めます

額の選定

CA3A0186.jpg
ウェルカムボードを商品として、アニバーサリーフレームNKのサイトで、みなさまにオーダーしていただけるような状態にもっていくまでには、様々な過程があります。
スケッチをもとに、いろいろな色と紙で、いろんな種類の花を作って、試作品をつくるのがまずはじめです。
この作業は楽しくてしょうがなくて、あっというまに時間を忘れて作業してしまうのですが、それから意外に悩むのが、額を決めることです。
同じ色の額でも枠の幅によって全然ウェルカムボードの印象が変わってしまうからです。
あまり幅がある額だと圧迫感がでてしまいますし、逆に細い額だと色によっては印象の薄い感じになってしまいます。
今日は製額所さんから頼んでいたサンプルが届いていたので、朝からどんなものがよいかと考えていました。
ウェルカムボードを飾る式場は、ゴージャスなインテリアでコーディネイトされていますので、ウェルカムボードもそれに負けない様に‥とも思うのです。
でも、アニバーサリーフレームNKのウェルカムボードの特徴でもある、後日写真を入れて飾れるということを考えると、あまりゴージャスな額だと自宅に飾るにはちょっと‥と考えてしまいますよね。
なので、同じゴールドの額でも、その光沢や金箔の色によって上品にも下品な印象にもなってしますので、そのバランスをよく考えて、いつも慎重に額を選んでいます。

カスタムオーダー事例(レッド)

CA3A0145.jpg CA3A0147.jpg
秋から冬にかけては、あたたかみのある暖色のウェルカムボードはいかがでしょうか?
クリスマスを意識して赤や緑の色にカスタムオーダーするのもおすすめです。
カスタムオーダーはホームページからお好きなデザインをお選び頂いて、オーダーの申し込みを進めていただくとご要望のを記入する欄がありますので、そちらにイメージや具体的に変更したい色をご記入下さいね。
只今カスタムオーダー無料キャンペーン中です。
写真は小さいウェルカムボードのピュアブーケをレッドにカスタムオーダー頂いたものです。
カスタム前のピュアブーケはこちら
小さいサイズのメッセージボードはプレゼントにも最適です。
また、ご両親への感謝のメッセージを添えて贈るのも喜ばれるアイテムですよ。
プロフィール

NK craft

NK craft
NK craftのペーパークイリングについて、新作が出来るまでなど、作家が綴る制作日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
●検索フォーム
●RSSリンクの表示
●リンク
●QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。