NK craft Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★両親に好評!サンクスボード(手作り教室)

そのカップルが手作り教室にお二人でいらっしゃったのは去年の11月‥
ご両親へサンクスボードを作りました。

後日、ご両親がとても喜んでくださったとうれしい感想をいただきましたが
今度はその新婦様の妹さんがご結婚されることになり、

ご両親にプレゼント何がいい?と伺ったら、「お姉ちゃんと同じのがいい」とのことで
なんと妹さんカップルが今度はサンクスボードを手作りしてくださいました。

サンクスボードを受け取ったご両親からのリクエストだなんて
本当に嬉しい限りです!

まだ両親への贈呈用のギフトを悩んでいる方、是非アニバーサリーフレームNKのサンクスボードを
ご利用ください!
メッセージはもちろん、写真の印刷もこちらで承りご両親に喜んでいただけるギフト作りのお手伝いを
させていただきます。

サンクスボードはこちらから>>

手作りしたい方はこちら>>

01s_20110531002010.jpg
02s_20110531002047.jpg
スポンサーサイト

★ウエディング 席札のアイデア

気分はすっかりジューンブライド
ペーパークイリングのウェルカムボードやサンクスボードだけじゃなくって
紙のお花だからできる、ウエディングのいろいろな演出を考えるのが
最近時間ができた時の楽しみの1つとなっています。

席札や席次表なんかもクイリングの装飾をプラスすると
ワンランク上のアイテムになるかも!?


wedding-idea.jpg

アニバーサリーフレームのウェルカムボード、サンクスボードはこちらから>>

★知っていますか?花嫁の幸せを願って生まれたジンクス

欧米には古くから伝わる結婚式のジンクスがあるのを知っていますか?
そのひとつに、花嫁の幸せを願う言い伝え「サムシングフォー」があります。

「サムシングフォー」とは、花嫁がある4つのアイテムを結婚式当日に身に付けると、
生涯幸せな結婚生活を送ることができるといわれています。

「サムシングフォー」の4つのアイテムとは・・

「Something Old(なにかひとつ古いもの)」
 大切に家族で引き次がれてきたものや、家族が結婚式で使用したアイテム

「Something New(なにかひとつ新しいもの)」
 これからはじまるパートナーとの生活を表すような白いアイテム

「Something Borrowed(なにかひとつ借りたもの)」
 幸せな結婚生活を送っている友人や隣人からなにか1アイテムを借りて

「Something Blue(なにかひとつ青いもの)」
 純潔をあらわるブルーをさりげなく取り入れて、永遠の誓いを

そんな「サムシングフォー」にふさわしいアイテムをアニバーサリーフレームNKでご用意しています。

透明感のあるサムシングブルーが印象的な
ウェルカムボード「Classical Relief(クラシカルレリーフ)」です。

photo0_20110525105723.jpg

そしてこちらは、大きなリボンをあしらったキュートなウェディングケーキの
ミニウェルカムボード「Happy cake( ハッピーケーキ )」
是非あなたのウェディングにとりいれてみてくださいね

photo2_20110525110351.jpg

アニバーサリーフレームンNKでは結婚式を素敵に演出するウェルカムボードやサンクスボードを
ペーパークイリング作家が丁寧に制作しています。
ラインアップはこちらから>>

★ウェディングケーキのサンクスボード

本日結婚式を迎えられましたM様のサンクスボードを紹介させていただきます!
ウェディングケーキのサンクスボードに幼い子の写真を入れると
ホントにキュートなボードになりますね
今日は天気もよく、素敵な結婚式を迎えられたのではないかと思います
ご両親にとっても素敵な一日となったことと思います
congratulations

si01cake.jpg

pu01cake.jpg

アニバーサリーフレームNKでは、みなさんのご両親への感謝の気持ちを伝えるお手伝いを
心を込めていたします!


1つ1つ紙のリボンを巻いてカタチをつくるペーパークイリングの技法を用いて
丁寧に仕上げています。

ご両親へのメッセージやお写真も私どもで印刷いたします(サービス)

ご注文をいただいた後に、作家からいつまでにメールでメッセージとお写真を送ってくださいとの
お願いがあります。
幼い頃のお写真などは郵送で写真を送ってください。(納品時に返却いたします)

お問合せはお気軽にどうぞ

サンクスボード ラインアップはこちら>>

★ご両親へのサンクスボードの選び方(その1)

結婚式でご両親への贈り物として、サンクスボードを贈ろうかなぁとお考えの方に
実際にサンクスボードをご注文頂いたカップルの傾向をご紹介しますので
是非参考にしてくださいね。

写真は4月30日に挙式を挙げられましたW様のご両親へのサンクスボードです。
『Pure Bouquet』レッドのサンクスボードを新郎様のご両親へ
『Pure Bouquet』ピンクのサンクスボードを新婦様のご両親へ
メッセージ添えたお写真は幼い頃の思い出の1枚です
ブーケのクイリングの装飾部分のカラーのチョイスは、ご両親(特にお母様)の好きな色にしたり
あえて両家、同じカラーを2つオーダーする方も

sinro.jpgsinpu.jpg

続いて、こちらのカップルはメッセージシートのデザインを「ありがとう」をセレクト
こちらのカップルは新郎様のボードがピンクでした。
また、「ありがとう」を選ぶカップルは和装の方が多い傾向にあるようです

arigato01.jpgarigato02.jpg

それ以外で、一番多いパターンは新郎様のサンクスボードがブルー、
新婦様のサンクスボードがピンクというチョイスをされる方が多いです。
また、写真は幼い頃の写真を利用される方が多いのですが、
最近は前撮りで撮影した和装のツーショットをご使用になる方も多いです。

atsushi.jpgko-pu0.jpg

ご両親の贈呈用サンクスボードは2つセットがおすすめです!
詳しくはこちら>>

メッセージのタイトルはご注文時に「Thank you」か「ありがとう」かお選びいただけます
お写真とメッセージはご注文後にメールまたは郵送でお送りいただければ
こちらで印刷して納品いたしますので是非ご利用ください!
(現在サービス中です)

サンクスボードラインナップはこちらから>>

プロフィール

NK craft

NK craft
NK craftのペーパークイリングについて、新作が出来るまでなど、作家が綴る制作日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
●検索フォーム
●RSSリンクの表示
●リンク
●QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。