NK craft Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★サンクスボード「幼い頃のエピソード」

こんにちは。もうすぐバレンタインデーですね。
今日まさにバレンタインデー直前の祝日ということもあって、チョコを買いに出かける方も多いのではないでしょうか?
さて、バレンタインだからというわけではないのですが、赤のサンクスボードにとても素敵なメッセージの
サンクスボードをお届けしたので、ちょっと紹介させていただきます。

新婦様からご両親への贈呈用でオーダーをいただいたサンクスボードですが、
文章の長さがいままでオーダーの中で一番長く、送っていただいた新婦様の幼い頃のお写真が
赤いベストを着ていて、それが完成したサンクスボードとぴったりなのがとても印象的でした。

そのメッセージの内容は、新婦様の幼い頃のお母様とお父様との日常の中での思いでの1シーンのことが
書かれているのですが、本当に素敵なものでした。

私も子供の頃を思い起こすと、とてもよい思い出として思い出されるのは、家族で旅行に行ったとか、
お誕生日会をしてもらったとかという思い出は、その時の写真を見て覚えているだけで、
深く記憶に残っているのは、もっと日常の中の1コマだったりします。

たとえば、母が妹の出産のため入院している時に父が作ってくれたお弁当とか
へたくそで色合いもなにもないのだけど、一生懸命作ってくれたことがうれしくて
今でも何が入っていたかしっかり覚えていたりします。

出かける時はいつも妹と同じお揃いの服なのに気がついて、母に聞いたら
すぐ迷子になる私を見つけやすいようにだよっと、笑いながら言う母の顔など‥

なんでなんでしょうね?
今、まさに親として、お誕生日とか、お休みの日にいろいろ連れて行っているのも親の自己満足なのかも‥
と思うこともあります。
実際、子供って、ディズニーランドに行くよりも、近所の公園で一緒にかくれんぼしたりする方が
喜んだりするんですよね‥実感

みなさんはどうですか?
そして、これからサンクスボードをお考えの方、今さら照れくさくってメッセージに何を書けばいいんだろう?
と悩むなら、あなたの覚えている思い出の1コマを贈ってみたらいかがでしょう
ご両親は覚えていないかもしれないけれど、あなたが覚えていてくれたことに、
ご両親は何より嬉しく
感動してくれることと思います。


thanks you
アニバーサリーフレームNKのサンクスボードラインナップはこちらから

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NK craft

NK craft
NK craftのペーパークイリングについて、新作が出来るまでなど、作家が綴る制作日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
●検索フォーム
●RSSリンクの表示
●リンク
●QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。