NK craft Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべては1本のリボンから

ペーパークイリングは残念ながら日本ではまだとてもマイナーな手芸です。
ユザワヤに行ってもペ−パークイリングのコーナーは悲しくなるぐらい少ししかありません。
でも、ペーパークイリングはたった1本の紙のリボンで繊細で美しい装飾が出来る
とてもすばらしい手芸だと私は思います。
なので今日はちょっとペーパークイリングで基本的な花を作り方を紹介したいと思います。

Image020.jpgImage021.jpgImage024.jpg

1.ペーパークイリングは紙のリボンをニードルという細い棒に巻き付けるところからはじまります。
   そして螺旋状に巻かれたリボンの端をのり付けして円形にします。

2.螺旋状に巻かれた渦の中心を寄せてのり付けします。
 次に手で少し円形をつぶすようにして花びらの形を作ります。
 この時のつぶす加減や方向によって、三角や四角などもできます。

3.あとは花びらを何枚か作って花びら同士をつなぎ合わせればお花の出来上がりです。
 私は花の中心にスワロフスキーなどを貼るのが好きで、今回はスパンコールを貼って見ました。
 花びらの大きさや枚数によっても雰囲気の違う花が作れます。

このような基本的な花のバリエーションなら不器用な方でも少し練習すればキレイな装飾が
出来ます。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NK craft

NK craft
NK craftのペーパークイリングについて、新作が出来るまでなど、作家が綴る制作日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
●検索フォーム
●RSSリンクの表示
●リンク
●QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。