NK craft Diary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆日本の紙のすばらしさ〜紙づくりの現場を視察して〜

こんにちは。NK craftの作家菊地です。
昨日はめずらしく出張で、朝西紙商事さんと株)竹尾さんの主宰する「日清紡•特殊東海製紙工場見学会」に
参加し静岡まで行ってきました。紙の制作現場を視察するためです。

ペーパークイリングに出会ってから、あらためて日本の紙のクオリティに惚れ込んでいた私ですが、
工場でその制作工程を詳しく見せてもらうのははじめてでとても興奮しました

その工程の説明はとても専門的なことなので、ここでは割愛しますが、
とても分かりやすくより深く紙を知る事ができました。
でも、なにより印象的だったのが、現場で働く方々の活き活きとした姿です。

機械や工程を説明してくださる言葉のはしばしに
その技術力と職人の腕に自信と誇りをもっているとうのが伝わってくるようでした。

やはり日本のモノづくりは本当に素晴らしい!!と実感しました。

pam1.jpg

写真は工場内が撮影禁止でしたので、特殊東海製紙さんのギャラリー施設「Pam」の館内のものです。
建築家の板茂さんの設計で、とても開放感のある館内でした。
紙がその時代にどう使われていたかがわかる貴重な資料がたくさんあり、とても面白かったです。

pam2.jpg

特殊東海製紙さんがいままでに製造してきた紙のブランドの見本帳も展示されていて、
私が好きで NK craftでも使用している紙がたくさんありました。
あらたに使いたい紙もたくさんチェックして帰ってきましたよ。
紙は眺めているだけで、ああこの紙スパイラルローズにしたい!とか色々なイメージが湧いて来て
本当に楽しかった!

tant.jpg
こちらは、日本を代表するグラフィックデザイナー故田中一光さんの監修のもと特殊東海製紙さんが開発し、
現在もたくさん使われていますタント紙のサンプル棚です。

いつかNK craftの監修でペーパークラフト目線で、あったらいいなぁと思う色と質感の紙がいつか作れたら‥
なんて淡い夢がある私です
微力ながら、この日本の紙のすばらしさを新たな視点で届けられるような作品づくりをこれからも
続けて行きたいと思います。
たくさんの刺激を受けて、創作意欲が満タンにチャージされた1日でした。


・+・Infomation…・+・……・+・・+・……・+・……・+・……・+・……・+・

■NK craftのスクール
*プライベートレッスン(ウェルカムボード、サンクスボード)
毎月4回開講  スケジュールや料金はこちらから>>

*ワークショップin WEDDING LOUNGE TOKYO
話題のスポットでウェルカムボードやサンクスボードが作れます!
詳しくはこちら>>

■NK craftのショップ
ペーパークイリング作家が作るウェディングアイテム(ウェルカムボード、サンクスボード、ペーパーアイテム)
ショップはこちらから>>

・+・……・+・……・+・……・+・……・+・・+・……・+・……・+・……・+・……・+・
NK craftは人気ショップランキングに参加しています。
ブログの内容が参考になったら、是非こちらをクリックしてくださいね>>

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NK craft

NK craft
NK craftのペーパークイリングについて、新作が出来るまでなど、作家が綴る制作日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
●検索フォーム
●RSSリンクの表示
●リンク
●QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。